お気に入りに追加

オンライン登記申請って何ですか?

インターネットを用いた登記申請です。

技術の発達により、現在では、インターネットを使った登記申請が可能になっています。

これを一般的には「オンライン登記申請」または「オンライン申請」と呼んでいます。

オンライン登記申請のメリットは?

何と言っても、最大5,000円の登録免許税軽減です。

相続登記に関しては、通常の登録免許税から1割(最大5,000円)が軽減されます。

登記所に出向く必要がありません。

法務省も「自宅にいながら登記申請ができて便利」と謳っています。

ただし、後述のとおり、全部オンラインで済ませられるわけではありません。

オンライン登記申請のデメリットは?

設定が難しく、パソコン初心者には扱えません。

オンライン登記申請を行うためには、パソコンに様々な設定を行わなければなりません。

通常のパソコンソフトのようにCDからインストールをして設定完了となれば良いのですが、法務省オンライン申請システムを利用するためには、様々なサイトから様々なソフトをダウンロードし、決められた順序に従ってインストールしなければなりません。

JAVA、JRE、電子証明書、電子署名など、パソコン初心者には全く馴染みのない専門用語がたくさん出てきます。

全部がオンラインで完了するわけではありません。

オンライン登記申請という言葉を聞くと、全てがオンラインで済ませられそうな印象を受けますが、残念ながらそうではありません。

相続登記に関して申しますと、相続登記の申請書だけをオンライン申請システムで送信し、戸籍謄本や遺産分割協議書などの添付書類は、別途登記所に持参するか、郵送で送付しなければなりません。

どうせ添付書類を登記所に持参したり郵送したりするのでしたら、最初から紙で申請したほうが簡単と思われる方が多いと思います。

Windows Vistaでは利用できません。

法務省オンライン申請システムは、Windows Vistaには対応していません(2008年12月31日現在)。

つまり、新しいパソコンではオンライン登記申請が行えないということです。

Windows Vistaが発売されてから1年以上経っているのですから、早急な対応が望まれるところです。

オンライン登記申請は司法書士へ。

前述のとおり、オンライン登記申請には若干のメリットがあるものの、それを簡単に打ち消してしまうだけのデメリットが存在します。

残念ながら、一般の方がオンライン登記申請を行うことは非常に困難ですので、オンライン登記申請は司法書士にご依頼いただくほうが賢明です。

なお、オンライン登記申請に対応していない司法書士事務所もたくさんありますので、司法書士にご依頼いただく際には、事前の確認が必要です。

当サイトを運営するHigh Field司法書士法人はもちろんオンライン登記申請に対応しておりますので、お気軽にご依頼ください。

相続登記についての無料相談実施中です!!

当事務所では、相続登記についての無料面接相談(初回30分のみ)を行っております。

また、遺言書作成・遺産分割協議書作成・相続放棄など、相続登記以外の相続関連手続全般のご相談も承っておりますので、相続手続でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

⇒ High Field司法書士法人・High Field行政書士事務所に相談する

無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
司法書士・行政書士高野和明
弁護士 田子忠雄
司法書士 坂田英輝

相続仙台どっとこむなら初めての相続手続でも安心!どんなことがご不安ですか?知りたい3つを今すぐ解決!
知りたい不安その1 相続手続の料金を知りたい!
知りたい不安その2 どんなスタッフが対応してくれるか知りたい!
知りたいその3 面接相談の様子が知りたい!

事務所写真